暴く!Jetpack「simple-payments.css」

この記事は約1分14秒で読めます

この記事は2017年9月15日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。
(ソフトウェア・コードスニペット関連記事は、バージョンアップ等にもご注意ください。)

暴く!Jetpack「simple-payments.css」
Jetpack 5.2.1から「simple-payments.css」というCSSが挿入されて、
何のためにあるのか謎のままという事で無効化にする方法が紹介されていますが、
こちらでも無効にする方法と勝手に挿入されたCSSに関して正体が何なのか暴いて説明します。


無効にする方法

ブログ or サイト上のソースを開いて「simple-payments.css」カギカッコ以外の文字列をコピー(CtrlC)してソースを開き(CtrlU)、
ブラウザ内検索(CtrlF)からコピーした文字列をペースト(CtrlV)してヒットしたらCSSが追加されています。
確認をして無効にしたい場合は、functions.php 下記のコードを追加します。

add_action( 'wp_print_styles', 'my_deregister_styles', 100 );
  function my_deregister_styles() {
   wp_dequeue_style('simple-payments');
}

simple-payments.css 正体を暴く

支払いに関しては現在「PayPal」のみしか利用できません。
「simple-payments.css」とは、Jetpack プレミアムプラン or プロフェッショナルプランに追加される支払いボタン機能。
また、支払いボタンを利用するには「WordPress comビジュアルエディタ」から追加して編集する事ができます。
参考サイト及び動画を提示するので参照すればイメージ等掴みやすいと思います。


フリー版でも何でCSSが追加されているのか

フリー版でも何で「simple-payments.css」が挿入されているのか分かりませんが、Jetpack 設定画面からON/OFFできたらいいのになと思っています。

記事で紹介したサイト



がちょぴんコメント

支払いボタン機能を利用すれば支払い関連のプラグイン不要だね!


( ・ω・o)o<[パンッ!] 記事終わり

記事の更新履歴

記事を公開しました。

コメント

コメントをお待ちしております

コメント投稿前に「プライバシーポリシー」を確認してください

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,528人の購読者に加わりましょう

プロフィール



Amazon ほしい物リスト

ホトパン履いてハイカット履いてる
有村架純ちゃんが、可愛い過ぎて
鼻血止まらない!

WPカテゴリ記事一覧

  1. 様々なデバイスに対応!RealFaviconGenerator
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。